姿勢と呼吸法 / Bar lesson

姿勢と呼吸法のBar lesson

日常生活を楽に過ごすための、楽な動きのご提案と、沢山吸って沢山吐ける姿勢と呼吸をお伝えいたします。

バーを抱えて体幹を使いながら呼吸をし、 日々の座り方や立ち方、歩き方の修正をします。 胸を広く大きく膨らませられるような、背骨の反りと位置を作ることで、適切な重心位置へと導かれます。

「使い辛い姿勢」

頭頂が下を向き、目線が低く視野が狭い。
アゴが突き出ることで力が入り、肩は巻き込みすくんでいる。
肘下も力み、拳が握られている。
腰に反りがなく胸も潰れ、腹が縮んでいる。
大腿部外側と尻が硬く、足が身幅より閉じている(内股)または開いている(ガニ股)。
足の裏は踵重心になっている。

「楽で使いやすい姿勢」

頭頂が空を向き、目線が高く視野が広い。
胸が膨らみ肩甲骨が寄り、アゴが自然と引け、力が緩んでいる。
肩が胸より引き下がり、肘下も手のひらも緩んでいる。
お腹が伸びることで腰が反り、下腹部から胸が開き、伸びている。
大腿部も緩み、尻が自然な丸みを持ち柔らかい。
足が身幅に開かれ、重心は土踏まずの張りが使える箇所(足のひら)にある。

– 主なレッスン内容 –

見て発見 覚えて実践

・座り方の確認  ・歩き方の確認
・体幹を使った楽な座り方、立ち方の実践
・体幹を伸ばして使う位置の確認
・新たな関節可動域を使ってのストレッチング
・関節可動域を大きく使うための空中ヨガレッスン

施術前と後の姿勢の違い

自己実践可能な姿勢の整え方

・本来あるべき座り方の確認 
 ・座る⇆立つ ・本来あるべき歩き方
・椅子に座ってバーを抱えて体幹を伸ばす&膨らませる方法
・立ってバーを抱えて体幹を伸ばす&膨らませる方法

施術価格